退職理由で増える失業保険!自ら辞めた場合は給付期間が短くなる

ハローワークは会社を辞めた理由を重視する

ハローワークは会社を辞めた理由を重視する

失業保険は退職理由により、給付時期と給付日数に違いを設けています。これは失業保険も保険の一種であり、自分の意思で辞めた人と余儀なく退職した人では、保険の重みが異なるためです。

失業保険では会社を辞めた理由を自己都合と会社都合の2種類に分けています。自己都合とは給料の高い会社への転職を考えたり、仕事に飽きて自分から辞める決意をするなど、自分の都合で会社を辞めた人を指します。

また、企業が決めた定年で退職したり、故意に会社に損害を与えて懲戒免職を受けた場合も自己都合に含まれおり、主に「一般受給資格者」に分類されます。

一方、会社都合とは倒産、解雇、賃金の未払いなどで退職を余儀なくされた人たちです。失業保険では自分の意志で退職をコントロールできる自己都合で辞めるよりも、会社に何らかの落ち度があって、強制的に辞めざるを得ない会社都合のほうが給付金は多く貰えます。

会社都合の人は基本的には「特定受給資格者」と呼ばれ、転職活動の準備ができなかった分、一般受給資格者よりも失業保険が給付される日数が長く設定されています。

さらに受給が開始される時期も一般受給資格者より早いため、平均では手当総額に100万円以上の差が出てきます。

給付時期が3カ月遅くなる自己都合

自己都合の場合は「給付制限」というペナルティーが設けられてあります。これは失業保険の給付時期が遅れる制度です。

失業保険は会社を辞めた途端に一括で貰えるものではなく、あくまで再就職を支援する保険ですので、規定の求職活動をしたあとに給付される仕組みになっています。

しかしながら、会社都合の人は突発的な退職が多く、次の仕事が決まりにくいです。そのため、失業保険を申請すれば、1週間後には失業保険の受給資格が貰えて、1カ月後には指定の口座に金額が振り込まれます。

一方、自己都合の人は退職前から次の転職先を準備をする余裕もあり、そもそも自分の意思で辞めたため、すぐには失業保険が貰えないです。

そのため、自己都合の人は3カ月間は失業保険が振り込まれません。初回の失業認定日までの期間を合計すると、失業保険の申請をしてから約4カ月後に最初の振り込みがされます。

失業保険は本人の意思に反して失業した人に対し、生活の保障と再就職の援助を行うことにウエイトを置いています。

給付日数は1.5~2.2倍も長くなる

自己都合である一般受給資格者の人は年齢に関係なく、勤続年数で失業保険の給付期間が異なります。勤続年数が10年未満は給付期間は90日であり、10年以上で120日、20年以上で150日とシンプルな形です。

一方、会社都合である特定受給資格者の人は、勤続年数と離職時の年齢で、失業保険の給付期間が決まります。

例えば、45歳以上60歳未満で勤続年数が10年以上であれば、一般受給資格者では120日ですが、特定受給資格者ですと270日間も給付されます。

特定受給資格者の所定給付日数は、一般受給資格者よりも最大で2倍以上の期間で給付を貰えるわけです。

自己都合である一般受給資格者で条件を揃えた場合、最大で約118万円が貰えますが、会社都合である特定受給資格者で条件を揃えた場合、最大約260万円で144万円も多い数値となります。

この会社都合は「会社の倒産、大量の雇用変動、事業所の廃止、事業所の移転による通勤困難」のみが該当すると、ハローワークでは説明を受けますが、実はこれ以外にも特定受給資格者になるケースがあるので、自分が該当していないか確認しましょう。

それ以外のケースは自己都合を会社都合に変更で詳しく紹介しています。自分が「辞めたい」と思ったから自己都合というわけではなく、自分から辞めざるを得ない状況と判断できれば、会社都合になる場合があります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2006.04.27
更新日更新日 2015.12.18
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
給付制限を解除する方法!会社都合や職業訓練を利用しよう
給付制限を解除する方法!会社都合や職業訓練を利用しよう
失業保険で得するコツ 給付額で得する実例
自己都合が会社都合になれば、私たちは特定受給資格者と見なされますので、3カ月間の給付制限がなくなり、90~150日間だった給付期間も最長で330...
失業保険の給付額は退職年齢で変化する!5歳単位で金額が増減
失業保険の給付額は退職年齢で変化する!5歳単位で金額が増減
失業保険で得するコツ 給付額で得する実例
30歳、45歳、60歳を間近に退職を考えていて、失業保険を貰う予定の人は退職時期をずらすメリットがあります。それは年齢が1歳違うだけで、給付金...
スマートに退職する方法!最初にすることは上司への報告
スマートに退職する方法!最初にすることは上司への報告
退職ノウハウ 退職を円滑にするコツ
退職を決意したときにするべきことは、上司への相談になります。退職の意思を伝えて仕事の引き継ぎなどの都合と、自分のスケジュールをすりあわせ...
留学・出産・病気などで就職活動をしない人も失業保険は貰える?
留学・出産・病気などで就職活動をしない人も失業保険は貰える?
失業保険の質問回答 失業保険全般の質問
失業保険を受け取ろうと思っていますが、海外での就職も検討をしています。先んじて就労ビザなどを取得した場合、失業保険の適用は難しいでしょ...
【漫画】第1話「失業保険の貰い方!金額の計算から支給日まで」
【漫画】第1話「失業保険の貰い方!金額の計算から支給日まで」
マンガでわかる失業 失業コンシェルジュ
失業保険の給付額は「過去6カ月間の給与(賞与を除く)、年齢、勤続年数、退職理由」で決まります。失業保険の支給日は「ハローワークに来所して...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
シツホ編集部
シツホ編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
失業保険を貰う方法を徹底解説。受給手続きや給付額の計算、退職と転職のノウハウなどを紹介しています。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK