失業保険の第2回失業認定日!アルバイトで就業手当が貰える

まったく求職活動をしなかった3カ月間

まったく求職活動をしなかった3カ月間

約3カ月を経て、失業保険の第2回失業認定日になりました。最初にハローワークに行った日は2月13日水曜日で、今日が6月5日水曜日ですので、正確には112日後です。

ここ数カ月は再就職のために資格の勉強をしながら、生活のためにバイトもして、ハローワークには足を運びませんでした。

久しぶりのハローワークは5月に入ったために館内がごった返していました。ソファに座れないほどの順番待ちをしなければいけません。それでも3~4月の繁忙期よりは混んでいないそうです。

また、自己都合で退職した人は給付制限の3カ月間に、就職活動を3回行わなければいけないのですが、すでに受給説明会と就職希望アンケートの提出で2回がカウントされていたので、残り1回をすればOKでした。

私はこれに履歴書の段階で落ちた就職活動先を加えて、求職活動に記載しました。本来、この3カ月間はこのような就職活動を何度もするべきです。

ただ、個人差はありますが、慎重に転職先を見極めたい場合、長期的には望ましくありません。そのため、ある程度「落ちる」と予測できるところに応募して、その1回のみで切り上げました。

その結果、3カ月間で仕事への考え方が整理されて、やはり「スキルを身に付けてから、より理想に近いところに就職したい」と思えるようになりました。

履歴書の送付や面接などの直接的な就職活動をしなくても、資格取得や能力アップなどの間接的な就職活動は、ハローワークでも求職活動の1つとして見なされます。

実際に失業保険の給付金を利用して、再就職のために専門学校に通い、知識をひたすら学ぶ人たちは多いです。

アルバイトをしたときは正確に申告する

この3カ月間は短期バイトや内職を週2回でしていました。失業保険を貰うために、就職したことにはならない程度に働き、生活費を捻出することが目的です。

今回のような週2日の仕事では稼いだ金額もわずかで就業したと見なされず、失業保険が貰えないようなことはありません。

しかし、2日働いた時間分は失業保険から減額されます。そうなると「働かなければ良かった」と思う人もいますが、今回差し引かれた支給分は、消えてなくなってしまう訳ではなく、給付期間が切れたあとに貰えるケースもあります。

仮ににバイトしたことを正直に申告しなければ、失業保険は削られることなく全額給付されますが、不正受給と見なされたら3倍返しですので、失業認定申告書には正確に記入しました。

ハローワークの職員にハローワークカードと失業認定申告書を提出すると、今回は待つことなく5分で順番が回ってきました。

そこでは失業認定申告書の不備を確認してもらいながら、勤務実績のアルバイトについて「ここの○のついている部分が、就業日で間違いないですね」と詳細を聞かれました。

私は正直に「はい。これは短期バイトで、雇用期間が2日のみでした」と答えると、職員は「支給中に2日間働いていますので、就業手当が支給されます」と言って、就業手当の支給手続きをしてくれました。

ハローワークに来る前は「失業保険からバイト代が引かれる」と思っていたのですが、実は引かれた金額分を補填するように、失業保険とは別に就業手当が受け取ることができました。

将来のために求職活動の実績を作る

私が書いた失業認定申告書には、勤務先や就職活動先などで記入漏れがあったので、15分くらい時間がかかりました。

また、ハローワークの職員に「求職活動が認められる範囲」について質問すると、現状では自治体ごとの地域差がありながら、求職活動についての範囲は定まっているとのことでした。

当然のことながら、インターネットでの求人の閲覧だけでは、どこのハローワークでも就職活動とは認めてくれませんが、履歴書を出した上で「不採用通知」であれば、大概のハローワークでは求職活動と見なしてくれます。

ある程度落ちることを前提に履歴書を書き、仮に受かったとしてもキャンセルして、求職活動の履歴に加える人もいることも、ハローワークの職員にとっては周知の事実でした。

雇用促進のための失業保険ですので、最終的に就職に繋がるのであれば、そのような行為をしても調査せずに黙認していることが現状のようです。

確かに「今は就職したくないけど失業保険は欲しい」という考えは、本来の失業保険の目的にそぐわないのですが、就職には多様な考え方があるため、全面的に否定するわけにもいきません。

私の場合は求職活動はほとんどせずに、スキルアップを中心に実績を作りました。これもハローワークでは認められています。毎月複数回、資格試験に受験すると、約1カ月おきに失業保険を受け取ることができます。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2006.09.17
更新日更新日 2015.12.18
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
特定受給資格者の判別!賃金未払いやサービス残業をチェック
特定受給資格者の判別!賃金未払いやサービス残業をチェック
初めての失業保険 失業保険の基礎知識
退職理由には自分の都合で退職した自己都合と、会社の都合で退職した会社都合の2種類があります。この会社を辞めた理由がどちらに当てはまるかで...
失業保険の第1回失業認定日!求人票を出す練習をする
失業保険の第1回失業認定日!求人票を出す練習をする
初めての失業保険 失業保険の体験談
2月27日水曜日に失業保険の第1回失業認定日のため、ハローワークに行きました。初めてハローワークに行った日が2月13日水曜日、2回目が2月20日水曜日...
留学・出産・病気などで就職活動をしない人も失業保険は貰える?
留学・出産・病気などで就職活動をしない人も失業保険は貰える?
失業保険の質問回答 失業保険全般の質問
失業保険を受け取ろうと思っていますが、海外での就職も検討をしています。先んじて就労ビザなどを取得した場合、失業保険の適用は難しいでしょ...
借金に悩んだら債務整理がベスト!任意整理と過払い請求をしよう
借金に悩んだら債務整理がベスト!任意整理と過払い請求をしよう
転職ノウハウ 転職を成功させるコツ
私は「再就職さえすれば、返済できるので大丈夫」と考えていましたが、結局は就職した先は手取りで月収20万円に満たず、返済にあてなければならな...
【漫画】第1話「訪問看護師の給料!平均年収は402万円」
【漫画】第1話「訪問看護師の給料!平均年収は402万円」
マンガでわかる失業 給料コレクター
訪問看護師の給料は平均年収が402万円、平均月収が322,000円でした。例えば「27歳、女性、3年目、東京都、常勤」で月給は32万円になります。ま...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
シツホ編集部
シツホ編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
失業保険を貰う方法を徹底解説。受給手続きや給付額の計算、退職と転職のノウハウなどを紹介しています。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK