雇用保険受給説明会に参加!貰える金額が日額で5,666円とわかる

かなり混んでいた雇用保険受給説明会

かなり混んでいた雇用保険受給説明会

初回から1週間後の2月20日水曜日に、失業保険の「雇用保険受給説明会」に参加しました。受付開始の30分くらい前に早めに行きましたが、部屋ではすでに50人ほどが受付を済ませていました。

説明会をする部屋は100人前後が入るスペースでしたが、きれいに椅子が並んでいて、席は程よく埋まっていました。

受付ではハローワークカードと前回に忘れた写真2枚を提出しました。ハローワークカードにはその人が提出した内容が書かれているので、忘れたままになることはないようです。

受付が済むと「雇用保険受給資格者証」を受け取り、部屋に入ります。さすがに部屋の中は、つい最近失業した人ばかりが集っていたため、かなりドンヨリとした雰囲気ですし、節電しているために窓からの光が入る程度の部屋の明るさでした。

雇用保険受給説明会の開始は13時30分からだったので、それまでは受け取った雇用保険受給資格者証を見ていました。そこには「支給番号、被保険者番号、認定日、基本手当日額、所定給付日数」などが記載されています。

ちなみに失業保険の給付額は前回提出した書類からすでに計算されていて、基本手当は日額で5,666円が貰えることがわかりました。この金額を「少ない」と思う人がいるかもしれませんが、これくらいが平均的な給付額です。

アンケートは説明会の証拠になる

最終的に100人近くの人が集まり、雇用保険受給説明会が開始しました。最初に資料の配り忘れがあったようで、職員が慌てながら全員に就職希望アンケートとパンフレットを配り直しました。

始めに担当者から簡単な挨拶があり、次にハローワークにあるパソコンの使い方の説明を受けます。パソコンは求人案内を探すときに使います。

実際にパソコンで求人案内を探すときはハローワークカードを提出して、指定された番号のパソコンを操作するシステムになっています。利用時間は原則1時間以内と決まっていました。

そのあとにパソコンのより詳しい使い方の説明が始まります。これはパソコンを持っていない人や、年配の人でも理解できるように説明することが目的ですので、若い人など個人によってはなかなか退屈な時間を過ごすことになるでしょう。

その次に就職希望アンケートの詳しい説明が始まりました。アンケートの質問には下記の4つが書かれていました。

  • 現在、就職活動の状況を教えてください。
  • 再就職の時期の目標や予定を教えてください。
  • ハローワークで利用したいサービスは何でしょうか?
  • 求人をパソコンで検索したことはありますか?

このアンケートは第1回失業認定日の前日までにハローワークへ提出しないといけません。一見提出しなくても構わなそうですが、実は自治体によっては「アンケートを出さないと初回認定が受けられません」と注意書きに書いてあるので要注意です。

以上、雇用保険受給説明会では求人案内、パソコン、アンケートの説明が30分間で行われました。

不正受給は「絶対にしてはいけない」と言われる

次は「雇用保険の給付について」のVTRを観賞することになります。内容は「就職活動と認められるもの、求人応募や就職相談の仕方、国家資格の受験」といった雇用保険全般についてです。

ちなみにこのVTRでは「再就職支援制度が優れている」ことに言及していましたが、実は給付限度額が2,000円足らずということには触れていません。

就職ができた上に一時金が貰える仕組みは素晴らしいですが、より多くの給付金が欲しい人にとっては、給付額が激減するだけです。やはり、再就職支援制度は働く気のない人が失業保険を貰わないようにする防止策の1つであることがわかりました。

それ以外には「ハローワークの活用方法、内職と就業の違い、アルバイトで受給額が減る」といった内容もあり、丁寧に雇用保険制度が説明されています。特に説明に時間を割いていたテーマは「不正受給」です。

今までのVTRでは淡々とした映像ばかりでしたが、不正受給に関しては背景が暗くなり、少し強面の役者が低いトーンで「不正受給は絶対にしてはいけない」と強調していました。以上のVTRを約30分間見ることになり、このVTRについての補足説明などを含めると、全部で1時間ほどかかりました。

次回は3週間後の3月13日水曜日にある「失業保険の第1回失業認定日」のために、ハローワークに行くことになります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2006.04.28
更新日更新日 2015.12.18
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
失業保険の第1回失業認定日!求人票を出す練習をする
失業保険の第1回失業認定日!求人票を出す練習をする
初めての失業保険 失業保険の体験談
2月27日水曜日に失業保険の第1回失業認定日のため、ハローワークに行きました。初めてハローワークに行った日が2月13日水曜日、2回目が2月20日水曜日...
ハローワークで受給手続き!退職理由について質問を受ける
ハローワークで受給手続き!退職理由について質問を受ける
初めての失業保険 失業保険の体験談
はじめてハローワークに行って、離職票を提出し、求職申込書の確認しました。その後、1階から2階に移動して、失業保険の受給資格を得るための事務...
パートや派遣労働者も失業保険の受給資格や給付金を貰える?
パートや派遣労働者も失業保険の受給資格や給付金を貰える?
失業保険の質問回答 失業保険全般の質問
パートタイム労働者は雇用保険の被保険者となれるのでしょうか?また、すでに2年以上同じ職場で働いていますが、失業保険は貰えますか?1週間の...
偽りの不正受給は3倍返し!第三者からの密告でばれることが多い
偽りの不正受給は3倍返し!第三者からの密告でばれることが多い
初めての失業保険 失業保険の基礎知識
失業保険を受ける資格がないにも関わらず、偽りの申告をした場合は不正受給となります。今後の支給が全て停止され、今までの給付金の返還義務が生...
失業保険のスケジュール!退職日・失業認定日・振込日までの流れ
失業保険のスケジュール!退職日・失業認定日・振込日までの流れ
初めての失業保険 失業保険の基礎知識
失業保険を貰うためにはハローワークで申請する必要がありますが、それだけで銀行口座にお金が振り込まれるわけではありません。失業保険の受給ま...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
シツホ編集部
シツホ編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
失業保険を貰う方法を徹底解説。受給手続きや給付額の計算、退職と転職のノウハウなどを紹介しています。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK